深センについて考える17(11)

LINEで送る

(昨日の続きより)

以前、ある年配の男性に、1+1=4と言われ、その時はアタマがおかしいんじゃないかと思いましたが、今では理解しています。要は、説明できるかどうか、ストーリーを語れるかどうか、たとえ誰にも見つめられなくとも、自信を持てるかどうかだと思います。

いずれにせよ、今回やっていて、最後にできたときの喜びは何とも言えないものがありました。恐らく、それをもう一度味わいたいというのも原動力の一つだと思います。

少なくとも、ネットが絡まない部分であれば、電子工作のマイコンボード(micro:bitArduinoRaspberry PiESP32等)と各種センサーとの配線とソフト的な動作確認は、ほぼ自分で解決できるという自信がつきました。

そういう意味では、令和が始まったと共にようやくIoTエンジニアとして歩み始めたのかなと思っています。

(明日に続く)



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください