深センについて考える4(7)

LINEで送る

(昨日の続きより)

あれ?でも自分のクレジットカードって海外キャッシングの機能がついていたっけ?

と思う方もいるかと思いますが、逆に、何も設定していなければ、大体は10万円くらいが限度額の海外キャッシングの設定になっているはずです。

ただ、海外キャッシングの注意点は、リボ払いなどのローン決済の対象となっていないことです。つまり、たとえば毎月の支払いを3万円に設定していたとしても、海外キャッシングで5万円使ったとしたら、毎月の3万円とは別で次の支払いのタイミングで5万円を請求される可能性が高いです。

また、海外キャッシングの限度額は、毎月の限度額ではなく、クレジットカードに対して(要は、その人個人の信用に対して)の限度額です。つまり、限度額が10万円で、4万円を海外キャッシングした場合、その4万円の支払いを終えるまでは、残り6万円分の海外キャッシングしかできません。最初の4万円分の支払いを終えれば、また10万円分の海外キャッシングができるようになりますが、使用と支払いのタイミングによっては2か月近く先のことになってしまいますので、注意が必要です。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください