深センについて考える7(9)

LINEで送る

(昨日の続きより)

もう一つ、これまでの深セン視察ツアーは現地集合現地解散という、いわゆる、ローカルジョイントが基本でした。ただ、パッケージ化した方が集まるといういろんな方の意見をくみ、また、単純に今までとは異なるやり方を試してみたいこともあり、初めて日本発着の航空券からホテルまですべて含めたパッケージとしました。

ただ、人の言うことや自他の予想なんて所詮あてにならないというのがよくわかりました。

まず、言い出した当の本人たちが、私と同じく、どうも「そう思っただけ」だったということなのです。所詮は予想なので、当たるも八卦当たらぬも八卦です。

もちろん、その策を選んだ大将たる自分の責任に帰結するのは当然ですが、やはり、こちらがいいものを用意すれば申し込みがあるだろうという、プロダクトアウト的な考え方になっていたことは十分反省すべきです。

(明日に続く)



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください