深センの人口動態と業界会社の調査

LINEで送る

深センと話すと、必ずその人口と思い出すようになるに違いない。その人口の数量はなかなか測れなく、ある人は深センの人口は謎という。それは外来人口を測る難しさに決まっているのだ。それで、人口の数量は深セン人にとって、まぶしいことである。

中商産業研究院のデータからみると、2016年年末まで、深センで常に住んでいる人口は1190.84万人からあるそうで、往年より53万人増えた。すると、少し分かるようになった。

それにしても、深センの人口はまだ増えていくそうだ。大都市の魅力で、収入のために、深センの外来の人口はどんどん増えていくかもしれない。ニュースによると、2016年、2000万人の管理人口を達したそうだ。それで、深センはこんな狭いところで、あんな大きな人口があり、中国で一番高い人口密度になった。「地理学報」の深セン人口密度の研究では、ビジネスセンター、海関の港口、列車の駅と住民の集中地域での人口密度は毎平方メートルに5万人以上からあるそうだ。

振り返ると、どうして人々はどんどん深センへ行くのか。その業界会社はそんな大きな影響力があるのか。

調査によると、深センで、一番多くの会社は製造業であるそうだ。現在、深センは産業構造を改革するため、深セン政府は生物、金融、文化の雰囲気を満たすデザイン、ネットに関すること、新エーネルギー、新材料、新科学技術など7つの新興戦略産業を勧めて、ものある資金を支持する。それにつれて、様々な新興会社はますます増えていくる。金融の月給を例として説明する。本来、金融はよくお金を使う産業である。現在の人々は、資金の流通は必要だ。一時でも長期でも資金の需給もあり、海外でも国内でも現金の需給もある。それで、金融業に就く人は平均月給が7622元になるそうだ。

深センの人口は謎になるのは、こんな強い経済政策、こんな多くの発展力ある会社からのではないだろうか。

 

画像引用元:

http://image.baidu.com/search/index?tn=baiduimage&ct=201326592&lm=-1&cl=2&ie=gbk&word=%C9%EE%DB%DA%CD%BC%C6%AC&fr=ala&ala=1&alatpl=adress&pos=0&hs=2&xthttps=000000

 

参考サイト:

https://wenku.baidu.com/view/e16b7b90b8f3f90f76c66137ee06eff9aef849e1.html

http://www.chemdrug.com/article/7/1052/5255206.html

http://www.sohu.com/a/32729371_130650

 

馮倩渓

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...