深センの塩田保税区の紹介

LINEで送る

深センの塩田保税区(第一期)は二年間を経ち、2016年1月20日にできた。深センの塩田保税区は面積を広める下で、塩田港区、沙頭角保税区、塩田港保税区、塩田港保税物流区から、モデル転換と高度化されたものである。



画像引用元:http://image.so.com/v?q=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&src=srp&correct=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&cmsid=d308c23781f8f3429f7c2b0786e75869&cmran=0&cmras=6&cn=0&gn=0&kn=0#q=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&src=srp&correct=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&cn=0&gn=0&kn=0&lightboxindex=33&id=55f39e95eec5b1cdb3e93476aeeb0834&multiple=0&itemindex=0&dataindex=93&prevsn=0&currsn=60&jdx=93&fsn=60&gsrc=1



これは総合の保税区なので、輸出加工区、保税区、保税物流区などの全ての政策機能を含める。今中国国内の政策が一番優遇、機能が一番整備、開放の程度が一番高い税関に監視、管理された地区である。そして、自由貿易試験区、未来の越境電子ビズネス、保税展示取引、検修などの新興業界に対応できる。



深センの塩田保税区は保税倉庫、国際貿易、国際配送、国際転送、検修、保税展示、開発製造、港の作業などの多種の機能を含める。保税区、輸出加工区の関連の税金と為替管理の政策優遇を受ける。例えば、境外の荷物は保税区に入る時の保税、区内の企業間は取引する時に付加価値税や消費税などのを課税しない優遇政策である。


画像引用元:http://image.so.com/v?q=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&src=srp&correct=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&cmsid=7f7ade5d0465baa5bbb5a377116886f4&cmran=0&cmras=6&cn=0&gn=0&kn=0#q=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&src=srp&correct=%E7%9B%90%E7%94%B0%E7%BB%BC%E5%90%88%E4%BF%9D%E7%A8%8E%E5%8C%BA&cn=0&gn=0&kn=0&lightboxindex=22&id=9c06bdcde5bfbca89a1a10608bb7ecb3&multiple=0&itemindex=0&dataindex=22&prevsn=0&currsn=0&jdx=22&fsn=60&gsrc=1



この保税区の一番の見事は知能化管理のモデルである。企業は伝統の人工で通関申告しないで、電子を利用し、通関申告できる。例えば、荷物を運送する車は仮定の改札口でカードを刷ると、改札口は自動的に検査するか、通過を許すかを提示する。多くのリストが低い通関申告の荷物は人工で検査しないで、区内に入れられる。

 

記事引用元:http://news.ifeng.com/a/20160115/47088536_0.shtml

http://info.hktdc.com/shippers/vol32_1/vol32_1_chi_logistics.htm

http://news.sina.com.cn/c/2016-03-08/doc-ifxpzzhk2567940.shtml

 

筆者:徐潔桃

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください