珠海市内の西北にある陶磁器と建材の問屋街 前編

LINEで送る

香港華南地区問屋街リポート 第78回

~「華夏陶瓷建材城」のご紹介~

 

前回は、珠海市の明珠駅近くにある茶葉の問屋街をご紹介しました。今回は、続けて同じ市内にある陶磁器と建材の問屋街をご紹介します。

こちらの問屋街は最寄り駅らしき駅がありませんので、市内から行かれる場合は、バスを乗り継いで近くまで行くか、タクシーで行かれることをオススメします。とはいっても、市内からさほど離れていませんので、時間と体力に余裕があるのでれば、シェア自転車で行くこともできる距離です。

では、まずは場所からご案内します。

 


上図の赤枠内一帯が陶磁器と建材の問屋街の建物が密集しているエリアです。

では、このエリアの東端からご案内します。

 

こちらは「華夏陶瓷建材城」という問屋街の建物の入口です。

 

こちらは正門から東を撮った写真です。

 

こちらは正門から西を撮った写真です。

 

以下、建物の内部を写真でご紹介します。



では、続きは次回以降にご紹介します。

 

問屋街オタク

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください