現地レポート:中国末端医療機構事情

LINEで送る

都市部のコミュニティ衛生センターの推進

深センでコミュニティ健康センター、中国でほかの地域で統一な言い方はコミュ、ティ衛生センターという。

最新の全国のどれぐらいの都市で、都市部の末端医療機構としてコミュニティ衛生センターが整備されているかについてデータがないが、2006年11月末現在、中国の当時の衛生部(今の衛生と計画生育委員会)の統計により、全国の528の都市で、コミュニティ衛生センターの設置が開始し、全国都市の81%を占め、うちに、地クラス以上の都市は278都市で、地クラス以上の都市の98.2%を占め、県クラス市が250で、県クラス市の67.8%をしめる。

都市部コミュニティ衛生センターの基準

2006年、当時の衛生部は<都市部コミュニティ衛生センターの基準>を発表した。中にの診療範囲・予防機能・人員の配置・必要医療設備・最低面積など明確した。

末端医療機構のデータ

末端医療機構としてコミュニティ衛生センター(ステーション)、農村部は衛生院といわれるが、そのほかに民間の診療所や大手企業の内部病院や医療室、大学の医療室などがある。

 

2011年末端医療衛生機構業務状況

 

コミュニティ衛生センター機構数・病床数・スタッフ数

 

コミュニティ衛生センター医療業務状況

 

農村部衛生院機構数・病床数・スタッフ

 

データの出所:<2012年中国衛生統計年鑑>

 

レポート:Chudan

2014年4月8日

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください