現地レポート:深セン産学共同体事情 (3)

LINEで送る

3.華大遺伝子

1999年設立、国際人類遺伝子計画「中国部分」(1%、中の大半)、国際人類単体型図計画(10%)、稲遺伝子計画、蚕遺伝子計画、鶏遺伝子計画、SARS対抗研究「炎黄1号(100%)の研究を参加し、NatureやScienceなど国際一流の学術誌に論文を発表、中国の遺伝子研究が国際の地域を固め、同時に大規模な測定、生物情報、クロン、健康、農産物遺伝子などの測定プラットホーム作った。

その測定と生物情報分析能力は世界リード的な地位を固めた。

 


画像引用元:

http://www.genomicat.com/jiankangzixun/98.html

 

今、華大遺伝子研究院、華大遺伝子学院、華大健康、華大科学技術、華大農業、華大雲計算などの研究機関と会社を持っている。

ほかの大学提携して、大学、修士と博士の教育の行う。今独自に大学のライセンスー申請中。

2012年度マサチューセッツ工科大学に選ばれた世界ペスト科学研究機関に選ばれ、中国唯一選ばれた機関、華大遺伝子の首席科学者はアメリカの<Science>雑誌に2012年10大科学者と選ばれた。

 

4.中国科技開発院

1991年国家科学技術委員会、広東省政府、シンセン市政府が共同に設立、2008年にシンセン市に現地管理を実施、国有企業として、資本金は1億元、主にはハイテク技術の開発と、テクノロジ企業のインキュベーターである。

下に、医薬科学技術開発所、化学工業開発所、ソフト開発所、バイオー技術開発所、環境保護技術開発所などの8の研究開発所と11の地方分院、40余りの企業を持っている。

深セン本部を初め、東莞市松山湖などにインキュベーター 施設累計入居企業を設けてある。

 

5.深セン航天イノベーション研究院

深セン航天イノベーション研究院は中国航天科技集団(宇宙開発公団相当)、深セン市政府、ハルビン工業大学が共同に設立、科学研究・技術開発・研究成果の商品化、技術サービス、インキューベーター、人材育成の機能を集まったプラットホームである。

 


画像引用元:

http://www.afwing.com/intro/future_airliner/future_airliner-3.htm

 

2007年設立以来、、一つの教育センターとポスト博士ワークステーション、電力電子伝動研究所、先進素材研究所、モバイル計算と通信技術研究所、微電子研究所、ワットワーク情報電器重点研究室、衛星技術と応用重点実験室、複合素材重点実験室、新エネ自動車先進素材実験室などの研究開発機関を設け、そして、これらの技術と関連する深セン航天東方紅海特衛星有限公司を始め、11社の資本参加の企業を持つ。

 

留学創業園とインキューベータ施設

2000年10月シンセン市政府が設立した留学生企業を育成する機関、インキュベーター施設の面積は33000平米、中で、インフラ施設、創業指導、融資、人材誘致、交流とトレーニング、市場開拓、管理コンサルなどのサービスを提供し、既に朗科(USBメモリの発明の会社)など数百社の優秀な会社を育った。

 


画像引用元:

http://www.taopic.com/tuku/201305/356305.html

 

2011年末現在、入居企業数は160社、従業員2092人、中で博士156人。

修士379人。入居企業の中で留学生197人、中に博士56人、修士197人。

2011年入居企業の売り上げは2.2億元、融資2780万元、特許の申し込みは235件、IC設計特許が3件、政府から402万元の補充金を受けた。

2011年末まで、累計インキュベーターした企業は687社、912人の留学生を受け入れ、入居企業累計の売り上げは61.93億元、納税総額は3.85億元、融資総額は11.32億元、承認された特許は541件、ソフト著作権登録326件、IC設計専用権18件、累計受けた政府の補助金2億元。

 

最   後

大学や研究機関の研究者達が今までの研究成果を持って、深センで実業化。

たくさんの深センのテクノロジの会社は全国各地と海外の大学や研究機関で勤めた学者と研究者が作った会社。

 

各業界で有名な企業に、BYDの創立者の王伝福はもともと北京のある国立研究機関で電池技術の研究開発、Evoc(02308HK)の創立者の陳志列が修士課程卒業後、旧国家航空工業部傘下研究機関で勤め、1993年に深センの会社を創業した。

こういう研究者達が、今まで、大学や国家級の研究機関での研究成果を持って、深センで実業化に対する専門的な統計がないが、たくさんあること(知的所有権のことがあるかもしれないが、これから減少する見込み)。

 

レポート:Chudan

2016年8月16日

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください