要注意、「三証合一」・「五証合一」は年末前に完成させなければならない!

LINEで送る

注意啦, 三证合一、五证合一此事年底前需要完成!

CWCC会计师事务所 2017-09-14

根据国务院办公厅发布关于推进“五证合一、一照一码”登记制度改革的通知(国办发〔2016〕53号)

“三证合一”或“五证合一”改革过渡期为2015年10月1日到2017年12月31日,过渡期结束后,原发证件将无效,一律使用加载统一社会信用代码的营业执照。还没有换证的纳税人需要及时办理了,否则将可能变成黑户。

已经“三证合一”并领取加载统一社会信用代码营业执照的企业,不需再办理“五证合一”了,登记机关会将相关信息共享至社会保险机构及统计机构。

“五证合一,一照一码”是什么?

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484089&idx=2&sn=a791386b36ac2109ec04a8613a35b9a5&scene=19#wechat_redirect

 

具体办理流程

申请——审核——领证——归档

纳税人先准备好资料向商事登记部门提交申请书,由该部门进行审核。申请人对审核结果有异议的,可以到对应主管部门办理完相关业务后再到网上申请,审核通过后,申请人可到市场和质量监管委领取新的执照。商事登记部门会将信息跟相关部门进行共享。

五证合一推行“一窗受理、一表申报、依法核准、限时办结、一窗发证、信息共享”的办理原则,真正实现“一个窗口进,一个窗口出”。

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484089&idx=2&sn=a791386b36ac2109ec04a8613a35b9a5&scene=19#wechat_redirect

 

需要准备的资料

○五证申请书

○需要被换取证件的正、副本原件

○联络人信息表

○财务负责人信息表

○委托人身份证复印件

○经营范围涉及前置许可项目的,需提供相关许可批准文件复印件并盖印章

另外,分公司需要换照的,除上述资料外,还需准备隶属公司营业执照复印件并加盖隶属公司的印章。

注意事项

五证合一后,证件号码从15位升到18位,涉及更换税务登记证号的事项有以下需要注意的:

○发变更税务登记号

○国税变更税务登记号

○银行系统信息变更,重签“税银联网三方协议”

○重新刻制“发票专用章”

○其他涉及税号变更的事项

五证合一的好处

五证合一,更好地完善了企业的数据,让数据在各个部门之间充分地利用起来,真正做到让数据在网上流通,而不仅仅局限于各部门之间,还能减少企业现场办事的频率,提高政府的管理能力及服务能力。另外,也有利于完善企业社保的缴纳,保障企业及职工的合法权益,提高税收工作的执行效率,也将可能为个税综合征收创造重要条件。

还没有办理“五证合一”的企业要抓紧时间啦,2018年1月1日起,原发证照将不再有效……

CWCC公司可以代办三证合一、五证合一及其相关服务(如企业代码变更、税号变更导致的信息变更及证书更新等) ,如有需要,请联系邮箱地址:zhu.david@cwcccpa.com

来源: 北京国税

 

 

要注意、「三証合一」・「五証合一」は年末前に完成させなければならない!

 

CWCC会計士事務所 2017-09-14

国務院弁公庁が発表した「五証合一」「一照一碼(一つのライセンス、一つのコード)」登記制度改革の推進に関する通知に基づく (国弁発〔2016〕53号)

「三証合一」或いは「五証合一」の改革過渡期は2015年の10月1日~2017年の12月31日で、過渡期が終わった後には、元の証明書が無効になり、一律に統一社会信用コードを登載した営業許可証を使う。まだ証明をかえていない納税者は早めに行った方がいい。そうでなければ闇店舗になる恐れがある。

すでに「三証合一」を行い、統一社会信用コードを登載した営業許可証を取った企業は、「五証合一」を行う必要がない。登記機関は関連情報を社会保険機関と統計機関に共有する。

「五証合一」「一照一碼」とは?

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484089&idx=2&sn=a791386b36ac2109ec04a8613a35b9a5&scene=19#wechat_redirect

 

(工商営業許可証、組織・機関コード証、税務登記証、統計登記証、社会保険登記証を一本化し、一つの営業許可証、一つの社会信用コードに統一すること)

具体的な手続きの流れ 

申請―審査―受け取り―分類・保管

納税者は先に資料を準備して商事登録部門に申請書を提出し、審査を受ける。申請者は審議結果に対して異議があれば、主管部門に関連業務を行ってからネットで申請を提出する。審査に通った後、申請者は市場と品質監管委員会から新しい許可証を受け取ることができる。商事登録部門は情報を関連部門と共有する。

「五証合一」は「一つの窓口で受理・一つの表で申請・法律に従い審査し許可・規定時間内に処理・一つの窓口で交付・情報共有」の原則に従い、確実に「1つの窓口で出入り」を実現する。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484089&idx=2&sn=a791386b36ac2109ec04a8613a35b9a5&scene=19#wechat_redirect

 

準備すべき資料

○五証の申請書類

○元の証明書の正本と副本

○連絡者情報表

○財務責任者情報表

○依頼人の身分証明書のコピー

○経営内容が前の許可項目に関連する場合、関連の許可書類のコピーを提供し、捺印しなければならない。

その他に、支社は証明書をかえる場合、上述の資料以外にも、従属した会社の捺印した営業許可証のコピーを提出しなければならない。

注意事項

五証合一の後、証明書の番号は15桁から18桁になり、税務登記証番号を変える事項についての注意すべきこと:

○変更した税務の登記証番号を公開する

○国税で税務登記証番号を変更する

○銀行のシステム情報を変更し、「税銀ネット三方協議」の再署名

○「領収書専用印」の再作製

○そのほかの税務登記番号変更に関連する事項

「五証合一」の利点

五証合一は企業のデータをより完全にし、データをそれぞれの部門の間で十分に利用し、データをネット上で流通させ、各部門の間に限るだけではなく、さらに企業の現場処理する頻度を減らし、政府の管理能力とサービス能力を高める。その他に、企業の社会保険金の納付を改善し、企業と従業員の合法的権益を保障し、税収の実行効率を高め、個人所得税の総合徴収に重要な条件を作る可能性がある。

まだ「五証合一」を行なっていない企業は早めに行った方がいい。2018年1月1日から、元の証明書が無効になる。

CWCC社は「三証合一」・「五証合一」と関連サービス(企業コード変更、税務番号変更が招く情報変更と証明書の更新など)の代行ができる。お問い合わせは、メールアドレスzhu.david@cwcccpa.comまで連絡してください。

 

出所:北京国税

 

記事引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484089&idx=2&sn=a791386b36ac2109ec04a8613a35b9a5&scene=19#wechat_redirect

 

CWCC国際会計事務所

CWCCは1986年に設立された国際会計事務所です。

本社を香港に置き、シンセン・上海・北京・南昌の 6 拠点に於いて、洗練されたサービスの提供に努めて参りました。

創業から30年以上の歴史を持ち、中国に進出して以降20年以上の経験を有しています。

私どもの強みは、会計・税務の高い水準のプロフェッショナルサービスをフルセットでお客様に提供でき、香港・中国間の連結監査も外注することなくすべて CWCC 自社内で行えることで、

ジャパンデパートメントのような専任部門を社内に有しているところも評価されている一面です。

今後も国際的な経験とグローバルな視野から、多様化するお客様の需要に合致する適切なアドバイスと満足度の高いサービスを提供出来るよう、CWCC 全社を挙げて鋭意努力して参ります。

https://www.digima-japan.com/company/cwcccpa/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください