近ごろ出会ったこと34 (1)

LINEで送る

広州のCBD、すなわち広州天河中央商務区は、天河北、珠江新城、広州国際金融城(黄埔臨港経済区商務区)三つの地区を含みます。その中に、広州国際金融城(黄埔臨港経済区商務区)は広州第二のCBDなのです。

この前、黄埔臨港経済区の計画及び環境影響評価が発表されました。計画によると、黄埔臨港経済区は全世界革新港口都市、粤港澳大湾区の現代サービス革新区、世界レベルシティーグループの新しい貿易革新中心などの発展方向を確定しました。

知るところによると、今回の計画を調整した後、現状と比べると、ただ約3.2ヘクタールの一類工業用地(居住と公共施設などの方面に基本的に妨害と汚染がない工業用地である)だけを計画し、さらに多くの工業用地が商業商務用地あるいは公園、グリーンゾーンなどの環境に影響が小さい区域または環境に良いところに変更しました。

(次回に続く)

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください