近ごろ出会ったこと40 (1)

LINEで送る

広州の南沙区といえば、思わず船の映像が頭に浮かびます。でも、こういうところでは、遠くない未来では、世界同類型の最大支間長の橋梁を完成する見込みです。

それは洪奇瀝水道特大橋なのです。知るところによると、2019年8月25日で、全体的に接合し、次の工程に入ったようです。この橋は総長さが998メートルで、完成すると、橋の上で列車を運転でき、橋の下で千トンレベルの外洋汽船を通ることができます。

正直というと、洪奇瀝水道特大橋があまり意義ないと思う人はあるかもしれませんが、実はそれは南沙港鉄路の建設に重要な役割を果たします。南沙港鉄路を開通したら、南沙港のコンテナー列車がヨーロッパに直行できる見込みです。ですので、これもかなり期待すべきのことだと思います。

(次回に続く)

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください