過去、現在と将来

LINEで送る

時間たつのは早いものだ、ぶらぶらして、もう8月になった、仕事してからもうすぐ一年になる。多分あっという間に、白髪頭になったかもしれない、その時きっと悲しいだよね。

昔のことを顧みれば、感じることが多いだろが、得るか、失うか、多分そんなに重要ではない、重要なのは安全に今日までやってきたことである。多分今の自分は心境が変わって、成熟していた。

 

今日ネットでgo to English schoolという英語クラスを並んでいた、大学の生活を思い出した、その時には、馬鹿で単純である自分に思わず笑った、毎日時間の通りにクルスを出席して、ノートを取ってよく頑張っていた。その時の生活はとても懐かしかった。楽しく、簡単な生活を送った。教室、食堂、図書館、ネットカフェ、宿舎を巡っていた。

毎日陽光、花の香りを溢れていた、自分も青春があって、憧れの人もいた、花鳥風月を友とする、私の大学生活は無駄じゃないだなと思った。



画像引用元:http://girlschannel.net/comment/109333/4/

 

21歳に大学入って、本当にいい歳して、周りの蝶を囲まれた。その時、私は綺麗な、プライド高い美少女でした。卒業した後、心境は一気に変わった、まるで成長したようで、賑やかな後は落ち着き、気まぐれにやらなくて、浮つくしない、前の様に自由自在もなかった、なぜかゴールがあって、困難を乗り越えて仕事に集中したい、家族のために、未来のために奮闘したい、心からいろんな絆があった。



画像引用元:http://find-travel.jp/article/37656

 

若い時、自分のために生きている、今は家族のことも少し心掛けて、家族のメンバーとうまくいくように力を出したい、いわば“家和して万事なる”。私の独特成長環境で、両親から教えられるものが記憶に残っていない、少し大人になっていても、周りの友たちから教われたものだ。いい人柄を身に着けた、例えば、熱意、気前、オプティミスト、前向き、物事に対して判断・処理の能力も勉強した。学校から礼儀、知識、名誉等、もちろん、自らの性格等欠点で成功の道にまた歩いていない、怠惰、わがまま、自己中心、などなど。

この一瞬、うれしいと感じた、同時に、悲しいでした。やっと大人になってうれしかったが、青春がなくなったのは悲しかった。若い頃の様に何にも気にしない、少女時代はも去っていく、大きな責任を背負って、頑張らなければならない。



画像引用元:http://www.line-tatsujin.com/detail/a140241.html

 

未来について、30歳になる前に、通訳者になりたい、さらにバイリンガルになりたい、一つは英語、一つは日本語。そして、男の子の子供がほしい。30歳以降は大学の先生になりたい、自分の仕事部屋があればいいな、この計画は偉いかな、叶えるかな。大丈夫、努力すれば何にかなる、夢を叶えるように頑張ります。

 

楊子

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください