香港側の会計士事務所が大陸側との比べ

LINEで送る

現在、香港側の会計士事務所は国際的な会計士事務所が主導している。大陸側の会計士事務所は八大事務所(のほか、各地で小型事務所がたくさんある。香港側の会計士事務所が大陸側との業務範囲、仕事と管理に多くの違いがある。

画像引用元:http://baijiahao.baidu.com/s?id=1603125685790026757&wfr=spider&for=pc

 

1.業務範囲

大陸側の事務所より香港の事務所のほうが規模が小さいが、業務が多様化している。それは専門的な監査や内部制御審査などの特別監査サービス、会計‧ビジネスサービス、税務、企業再編、会社秘書サービス、香港‧海外会社の設立、経営情報相談、合併買収、中国ビジネスサービスなどがある。

その中で、会計‧ビジネスサービス、会社秘書サービス、中国ビジネスサービスはまだ大陸側の事務所のビジネスサービスに関与していない。

 

2.仕事と管理

1)内制御テスト

香港の事務所は、監査の中で、内制御テストを非常に重視している。内制御テストは、いくつかの大きな業務の循環について、関連した業務フローチャートは毎回企業内制御の変化によってリアルタイムで更新されている。その一方、大陸側の事務所は実質的なテストに大量の時間がかかり、内制御テストを比較的に簡素化している。

 

2)分析プログラム

香港の事務所の監査員が実質的なテストを行う際、各明細科目に残高の変動原因を分析する。その上、彼らは分析プログラムが非常に明晰を求め、データに対して大量のコントラスト分析を行う。大きな変化がある場合は、必ずお客様に変化の原因を聞き、十分で有効な監査証拠を集め、変化の真実性と合理性を証明する。

 

3)監査結論

香港の事務所の監査員は、監査の過程で十分な監査証拠を取得したかどうかを重要視している。取引テストを行う時、下書きの要求によって相応の仕入れ、販売契約、会社の書類、財産権証明書などを提供し、重要な条項や内容を蛍光ペンで標記し、相応する帳簿処理に対して一つ一つ真剣に読み返す。大陸側の事務所もお客様に重要な契約、書類、財産権証明書などを求めているが、一般的には下書きに入れ、監査された軌跡が示されていない。

 

資料引用元:

http://m.hktdc.com/business-news/article/香港经贸-香港行业概况/香港会计业概况/hkip/sc/1/1X47J8WG/1X003UJZ.htm

https://zhidao.baidu.com/question/1448349546704763140.html?qbl=relate_question_0&word=%B4%F3%C2%BD%BB%E1%BC%C6%CB%F9

https://www.xzbu.com/4/view-10405775.htm

http://baijiahao.baidu.com/s?id=1603125685790026757&wfr=spider&for=pc

 

筆者:孔靖茵

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください