香港高鐵――心の距離も近くなる(上)

LINEで送る

2018年9月23日、広深港高鐵は正式に開通した。これは両地の乗車時間を減少するだけでなく、香港、広州、深センとの繋がりもより強くなり、よりよく各地の資源、技術を利用し、経済を推進できるとも意味する。

広深港高鐵は広州から、深セン、香港西九龍を経由する高速鉄道であり、総長さが約26キロであり、中国高速鉄道ネットの重要な幹線である。短距離駅は西九龍駅、福田駅、深セン北駅、光明城駅、虎門駅、慶盛駅、広州南駅だけです。しかし、光明城駅と慶盛駅までの列車はまだ少ないのだ。

一方では、広深港高鐵も38個の長距離駅を増加し、中国の四つの一流都市と多くの大都市をカバーし、その中に北京、上海、深セン深汕、石家庄、鄭州、武漢、長沙、杭州、昆明、南昌、貴陽、福州、汕頭、汕尾、揭陽、潮州、恵州などの都市を含める。

 

画像引用元:http://news.ifeng.com/a/20180808/59688936_0.shtml

 

現在、香港西九龍駅から深セン福田駅まではただ14分だけかかり、深セン北駅、広州南まではそれぞれ23分、48分だけに短縮した。さらに、香港から北京に行くには約9時間だけかかる。

また、香港から深セン北駅までの列車は毎回15分の間隔で出発し、香港から広州南駅までの列車は毎回30分の間隔で出発する。現在、毎日127組の列車を出発する予定であり、その中に114組は短距離駅であり、13組は長距離組である。

広深港高鐵のため、乗車時間が以前より大幅に短くなり、香港から北京、上海などの国内他のところに行くことも便利になり、さらに香港と各地の交流を強化するだけでなく、広深港高鐵沿線地区の経済の発展も推進した。

 

資料引用元:

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1609797568367301050&wfr=spider&for=pc

http://jt.sz.bendibao.com/news/2017627/794046.htm

http://jt.sz.bendibao.com/news/2018824/807519.htm

http://jt.sz.bendibao.com/news/2018227/801334.htm

https://www.huxiu.com/article/264233.html

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください