2人のヨーロッパの観光客はザンビアで象を近くで撮影し、不幸にも踏まれて死亡

LINEで送る

2名欧洲游客赞比亚近距离拍照大象 不幸被踩死
 
2017-11-13 16:34:00  来源:亚太日报
 
法国媒体11月12日报道称,赞比亚当地时间11月12日,一名荷兰及一名比利时游客在该国旅游时,因给大象拍照时靠太近,被大象踩死。

据悉,出事的旅行团当时在观光胜地利文斯敦(Livingstone)进行观察野生动物之旅。警方发言人穆瓦尔(Danny Mwale)在声明里表示,一名57岁的比利时女性与一名64岁的荷兰男子,因拍照时太过靠近大象,不幸被踩死。

穆瓦尔表示,当警方抵达现场时,发现2人倒卧在地,全身有多处伤势。

报道称,游客在非洲南部从事野生动物观察旅游遭动物所杀时有所闻。除遭大象踩踏外,也有人为拍照而不慎被狮子攻击。
(来源:环球网)
 
 
2人のヨーロッパの観光客はザンビアで象を近くで撮影し、不幸にも踏まれて死亡
 
時間:Nov 13,2017 出所:アジアパシフィックデイリーニュース
 
11月12日、フランスのメディアの報道によると、ザンビアの現地時間の11月12日、1人のオランダ観光客と1人のベルギー観光客はザンビアで観光するとき、象を撮影する時、象に近付きすぎて踏まれて死亡したそうだ。

知るところでは、事件が起こったツアー団体は、当時は観光スポットのリビングストンで、野生の動物を観察する旅をしていたそうだ。「1人の57歳の女性のベルギー人観光客と1人の64歳の男性のオランダ人観光客は、撮影する時、象に近付きすぎて不幸にも踏まれて死亡しました。」と、警察側のスポークスマンのダニー・ムウェル氏は声明の中で表明した。

「警察が現場に着いた時、2人は地面で横たわっていて、体は傷だらけになっていました。」と、また、ダニー・ムウェル氏は話した。

報道によると、観光客はアフリカの南で、野生の動物を観察する旅で、動物に殺される不幸に遭遇した時に聞くところのものがあった様で、象に踏まれる以外、ある人が撮影するため、不注意でライオンに襲われたこともあるとのことだ。
(出所:環球ネットワーク)
 
記事引用元:http://cn.apdnews.com/shixun/787388.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください