5000匹のサルがインドの街を駆け回り、 総統府に押し入って公文書を引き裂いた

LINEで送る

5000只猴子横行印度街头 闯入总统府撕毁公文

 

2018-12-14 14:20:10  来源:亚太日报

中新网12月14日电 据马来西亚星洲网14日报道,印度首都新德里日前有5000只猴子上街乱窜,从窗户爬进政府部门办公楼毁坏文件,甚至“霸占”总统府,给公务人员带来很大的困扰。

据报道,在恒河附近约有4000至5000只猴子成群结队进入新德里,闯入民宅、政府机关等。它们抢走食物、手机、公文等,一些民众不得不随身携带木棍、石头自保,以防猴子攻击。

印度内政部职员夏尔玛说:“猴子们常常抢走路人的食物,有时会爬窗户进去室内撕破文件。”

印度当局最近雇佣了约40名“赶猴人”,模仿恒河猴害怕的长尾叶猴生气或召集同伴时发出的叫声,以吓走恒河猴。

报道称,许多民众认为猴子是印度教护法神祇之一,所以不但不会捕杀猴子,还会喂食猴子。动物专家称,猴子之所以肆无忌惮,是因为有太多民众直接拿食物喂食猴子,导致猴子以为在市区取食是非常方便的,在短时间内让猴子撤退是有一定难度的。

(来源:中新网)

 

 

5000匹のサルがインドの街を駆け回り、 総統府に押し入って公文書を引き裂いた

 

2018-12-14 14:20:10  出所:アジアパシフィックデイリーニュース

中国ニュースネット12月14日配信 マレーシアSin Chew Dailyの報道によると、最近、インドの首都ニューデリーで5000匹のサルが街を駆け回り、窓から政府部門のオフィスに侵入して公文書を引き裂いただけでなく、総統府を占領し、公務員に多大な迷惑を与えた。

報道によれば、ガンジス河の辺りに、約4000~5000匹のサルが群れを成し、ニューデリーに入って、住宅、政府機関などに押し入った。サルたちは食べ物、スマホ、公文書などを奪い去ったので、市民たちはサルの攻撃を防ぐために、木の棒、石などの武器を持ち歩くしかなかった。

インドの内政部職員、シャルマ氏は「サルは頻繁に通行人の食べ物を奪い、時々窓からオフィスに入って書類を引き裂くこともあります。」と述べた。

最近、インド政府は約40名のサルを追い出す為の人を雇用した。彼らはガンジス河のサルが怖がるサルの怒る声と仲間を呼び集める声を真似し、ガンジス河のサルを驚かせ退散させる。

そして報道によると、多くの民衆は、サルがインド教の神様である為、サルを捕殺しないのはもちろん、かえってサルに食べ物をあげるという。動物専門家はサルがしたい放題にする原因は、多くの民衆がサルに食べ物をあげるので、サルは町で食物の得るのはとても便利だと思うからと言った。短時間でサルを退散させるのはやはり難しい。

(出所:中国ニュースネット)

 

記事引用元:https://cn.apdnews.com/world/911217.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください