micro:bitのジャイロセンサーを使ってみる

LINEで送る

アイデアギアのモノづくりニュース 第12回

~基板内蔵のジャイロセンサーを動作確認する~

 

前回の続きですが、実は、mciro:bitの基板には、既存で3つのセンサーが搭載されています。

1.ジャイロセンサー

2.デジタルコンパス

3.温度計

この中で、まずは、ジャイロセンサーのプログラムを走らせて使ってみることにしました。主目的はセンサーの確認ですので、プログラムを書くことは後回しにして、とりあえず、既存のデバック済みのプログラムを使いました。

 


こちらは今回使用したデバック済みのプログラムです。

まだPythonを勉強中なので細かくはわかりませんが、おそらく右に20°傾けると「R」、左に20°傾けると「L」が表示されるよう組まれています。

 

下記は、実際に試した時の写真です。

 

 

では、次回はWeChatのミニプログラムの話をするつもりです。

 

アイデアギア・クリエーター

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真を無断で複製及び転用することはお控えください。写真をご利用なりたい場合は必ず事前に一言ご連絡ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...