WeChat(微信)の機能とビジネスへの活用方法

LINEで送る

中国事情リポート 第3回

~WeChatのチャット機能について~

 

前々回のリポートにて、WeChatが中国人にとって欠かせないコミュニケーションツールとなりつつあることをご紹介しました。今回から複数回に分けて、WeChatの各機能とそれをビジネスにどのように活用するかという視点に立って、さらに踏み込んでご紹介したいと思います。

WeChatのチャット機能

WeChatのチャット機能は大きく分けて2種類あります。

一つ目は、個別チャットで、既に登録されている友人知人の一覧から、チャットしたい相手をクリックして、一対一でチャットすることです。

二つ目は、グループチャットです。これは、一対一の個別チャットとは異なり、複数人で同時にチャットできるようにする機能です。自分がグループチャットの発起人になる場合は、自分の他に2人以上の友人知人を選択すると、晴れてグループチャットが誕生します。注意点としては、自分も含めて必ず3人以上になるようにすることです。

確かに、自分ともう一人でグループチャットをつくる意味はありませんね。それなら個別チャットでやり取りするれば良いわけですから。ただ、これはイレギュラーな使い方ですが、個別チャットとは別でチャット履歴を残したい場合は、一度3人でグループチャットをつくった後に、一人をグループチャットから追い出して、グループチャットであるにも関わらず、一対一でやり取りするというやり方もできます。

 


画像引用元:

https://pixabay.com/ja/iphone-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-inc-%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1-410311/

 

WeChatのグループチャット機能

グループチャットのポイントは以下の4つです。

1.3人以上で立ち上げが可能。

2.一つのグループチャットは500名まで所属が可能。

3.一つのグループチャットで100人を超えると、銀行のカード番号を要求される場合がある。

4.グループチャットへのメンバーの追加と削除は、そのグループチャットの発起人だけが可能で、その他のメンバーは、メンバーの追加はできるが削除はできない。ただし、発起人がグループチャットから抜けた場合は、2番目に位置するメンバーが自動的に発起人へと昇格となり、メンバーの削除もできるようになる。

たいていのチャットアプリではグループチャット機能が使えると思いますが、WeChatの場合は上記のような条件となっております。

 

では、次回はまた別の機能をご案内します。

 

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてイメージです。本記事の目的は、現在の中国や中国人について個人的な意見を述べているだけであり、内容の真偽については責任を負いません。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください